酢の豆知識>【香酢の効果・効能】黒酢と香酢の違い



穀物酢>米酢>黒酢=香酢

【香酢の特徴・健康効果】
香酢は、もち米が原材料となっている酢です。
もち米の他にもみ殻、小麦、コーリャン、
あわなどが原料になっていることもあります。

元々は中国の酢なのですが、やずやの香醋
が有名になってしまい、
そちらのイメージのほうが強くなってしまいました。

中国では、雲南省の禄豊香酢、江蘇省の鎮江香酢が
古くから生産され、中国四大名酢に入っています。

香酢は、アミノ酸含有量が多く健康効果の高いお酢です。
その特徴を見てみます。

【黒酢と香酢の違い】
黒酢もアミノ酸の含有量が多い酢ですが、
この中国の香酢と、日本の黒酢の違いは、
熟成の違いにあります。

日本の黒酢は、液状で酢酸発酵させ、
1〜3年で熟成・発酵させるのに対し、
中国の香酢は、水分を含まない固形発酵で
酢酸発酵させています。

そのため発酵期間が長くなり、
長期間熟成させることが特徴となっています。
その期間は、5〜8年といわれます。

長く熟成させることにより、アミノ酸含有量が多くなり、
香酢のアミノ酸量は、
日本の黒酢の10倍以上といわれています。
又、日本の米酢の約20倍はあるとも言われます。

それだけ健康効果も高くなりますが、高級な酢です。

【アミノ酸の含有量が多いとなぜ良いのか?】
アミノ酸の含有量が多いとなぜ良いのでしょうか?
それは、健康効果が高まるからです。
アミノ酸が多くなると、成長ホルモンの分泌が高まります。
成長ホルモン自体がアミノ酸からできているからです。
そして、成長ホルモンは、体の若さを保つ働きをしているからです。
肉体が若さを取り戻すと、代謝が活発になり、余分なものが体にたまらず、
コレステロール値がさがったり、血液サラサラになり、心臓病や動脈硬化といった、
成人病を予防。
さらに、免疫力UP、がん予防といった、若いころの健康を取り戻すことができるからです。
肌も髪も美しくなり見た目も若返ると良くなります。
アミノ酸と成長ホルモンの関係については、
こちらを参考にしてください。
成長ホルモンで若返る! http://www.hghz.net/index/

<香酢>


「香酢」をもっと見る

アミノ酸が豊富な「香酢」はお手軽価格から、
高級品まで。
飲みやすい、カプセルを選ぶが、
液体を選ぶか。





酢の健康・美容効果

お酢トップページ
【お酢の豆知識】
お酢の起源と歴史
クレオパトラと酢・真珠
日本人の酢の起源
お酢とお酒と国民性の関係
お酢の種類・分類
お酒が酢に変わるマジック
酢がすっぱい訳
穀物酢とは?
玄米酢と黒酢の違い
黒酢と香酢の違い
【お酢の健康・美容効果】
疲労回復効果を高める
体をアルカリ性に!血液サラサラ効果!!
お酢のダイエット効果を高める
シワやシミニキビを治す美肌効果
【お酢別特徴と効果】
モルトビネガー・栄養価が高い
モルトビネガー・精神的疲労・疲れやすい・胃腸の弱い人
ハトムギ酢・美肌効果が高い
とうもろこし酢・お掃除・消臭に
米酢・和風料理に
米酢・尿路結石・大腸がん予防
玄米酢・高血圧に
玄米黒酢・アミノ酸が豊富
大麦黒酢・美肌効果シミシワに
もろみ酢・刺激臭が苦手な人に
もろみ酢・健康効果を早く実感したい方に
きび酢・塩分が気になる人に頭痛・ストレス
ワインビネガー・疲労回復・整腸効果
赤ワインビネガー・レスベラトロール効果
バルサミコ酢・ポリフェノールは黒酢の3倍!!.
【黒酢の効果】
黒酢ダイエット・効果的に痩せる
黒酢ダイエット・トマト黒酢ダイエット
黒酢バナナダイエット・作り方・保存方法
黒酢バナナダイエットの効果
黒酢ドリンクダイエット
黒酢の牛乳割りは育毛効果が
黒酢+納豆でも育毛効果
黒酢ドリンク・ジュース割りで効果UP
【果実酢酢の効果】
リンゴ酢・脂肪を中和ダイエット効果高い
リンゴ酢・セシウムを排出効果
リンゴ酢ダイエット・方法と作り方
果実酢の特長と健康効果
果実酢・イチゴ酢の作り方・美肌効果
ブルーベリー酢・アンチエイジング効果
果実酢のおいしいドリンクレシピ
シソ酢・老化を防ぎ成人病予防、むくみ
シソ酢ダッエット・ロズマリン酸の効果
シソ酢の作り方
【酢の知恵袋】
つらい二日酔いに!
口臭・体臭予防・消臭効果!
ガラスコップや鍋をピカピカに
掃除・洗濯の裏ワザ
肉やご飯をおいくしする方法!
【酢のまとめ】
効果的な健康効果・美容効果

その他

リンク募集中